成果報酬型のSEO対策強化中

2015/01/22


Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 40

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 40

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 40

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 40

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 40
4PM4

Atelier Ajeでは、成果報酬型SEO対策プランをプッシュしています。

成果報酬型(成功報酬型)というのは、求人サイトなどで普及が広がった課金方式で、その名の通り成果が出た段階で請求が発生するという合理的なものです。が、その成果を打ち消すくらいの高額な報酬が来る場合が多く、そこはまだまだ過大の多いところのように思います。

そこでAtelier Ajeの成果報酬型SEO対策プランとなるわけですが、料金的にも同業他社では有り得ないくらいリーズナブルです。そして基本的に継続的な費用は発生しません。クライアント自身で更新管理を繰り返し、最終的に一人で運転していく事を目指す、自立支援型と言えるかもしれません。

詳細については、下記のプランページをご参照下さい。
成果報酬型SEO対策プラン

分からない事は随時お問い合わせフォームよりご連絡頂ければと思います。

SEO対策を強化する背景

過去、詐欺まがいのSEO(というか詐欺)会社 (※) による営業が横行した為に、SEO対策自体を否定的に捉えている事業者様が多いように感じています。が、SEO対策そのものはWeb戦略・マーケティングにおいて必要不可欠なものであり、規模や資本力、知名度などの不利を一気に吹き飛ばして逆転する威力があります。SEOを駆使すれば、同業他社に差をつけられるだけでなく、自分よりはるかに大きな大企業を出し抜く事さえ可能になります。
※google検索エンジンの飛躍的な進歩により、いかがわしい業者はかなり淘汰されています。

国内の二極化が進み、さらにこれから加速していく中で、個人にしろ会社にしろ、今の地位はおそらく固定されていく事が予想されます。農民の子は永遠に農民という封建制の時代です。それに立ち向かうための、賭博ではない、努力による逆転劇の有効な手段として、WebおよびSEOは欠かせません。Webは万能のように思われますが、オンラインというフィールドはSEOがあって初めて成立するサバイバルな世界です。SEOの知識やノウハウがある=世に情報を伝達可能⇒すなわち情報統制力。大企業が強いのもアメリカが強いのも、この情報を制する力が強大だからに他なりません。

アベノミクスによって2015年も上向きに始まり、このまま日本経済は明るく躍進していきそうな雰囲気があります。が、識者によれば、2016年には金融の引き締めや増税の影響で、凄まじい弱肉強食状態が始まる可能性もあるとの事です。逆に言えば、今こそ準備するための猶予期間であり、この1年の間にどう戦備を整えるかで、その後の存続の明暗が分かれるということです。よって今、弊社では成果報酬型のSEO対策プランを立ち上げ、主に小規模事業者を対象に猛プッシュしています。

たとえばどんな事ができるか?

クライアントの事例は敏感な内容を含むので、弊社の事例を書きます。弊社の運営媒体の一つであるBeauty Street広島は、ジャンルとしてはありがちな美容院情報サイトです。2013年後半にリリースした当初、最大手のホットペッパービューティー他、実に多くの同類サイトがあり、リクルート社は特別としても、それ以外の各社もほぼ大都市圏の大手が独占する激戦ジャンルでした。そこに弊社のような零細企業が参入する・・。当時描いた勝算の根拠は、デザイン力、取材・編集力、そしてSEOです。

プロセスは割愛しますが、リリースから1年以上経過した今、広島県内における美容関連キーワードの検索においては、弊社媒体が既にリクルート社の次のポジションにいます。地域やキーワードによっては、リ社よりも上に来ることもしばしばで、多くのアクセスに繋がっています。

『なんじゃぁ、1番じゃないんか!?』 という意見もあろうかと思います。ごもっとも。が、資本力や会社規模で対比すれば、先方はローマ帝国です。帝国に対して地方の農民数人が局地(広島のみ)でゲリラ戦をしかけて善戦している構図です。そしてローマ帝国は基本的に倒す必要はありません。出し抜ければよいのです。会社規模の差は必要経費の差でもあり、先方が10億単位の宣伝広告費をかけている側で、弊社は広告費ほぼゼロでシェアをじわじわ拡大させる。こういう荒業を可能にする、それがSEOです。

その他の事例としては、上と関連していますが、弊社の美容師求人ページなどは、広島県内ではほぼトップ表示で、実にいい数字をたたき出しています。求人関連で言えば、ナイトワーク関連の求人サイトでも県内トップ表示で、同じくいい動きをしています。カフェ情報を取り扱う弊社媒体CafeStreetなどは、食べログやぐるなびよりも上位に表示される事から、ローカルサイトとは思えないアクセス数を叩き出しています。広告宣伝費ほぼゼロです。

検索はこれからどうなるか?

2015年の1月現在、googleは既に地域によって検索結果を大きく変えてきています。これまで、広島の人は『広島』というキーワードを入れて検索していましたが、これからは地名を入れなくても周辺の会社、お店が優先されて検索表示されるようになります(検索者のgoogle設定による)。 となると、地場産業の事業者にとってはローカル間での激戦が始まるという事でもあります。その意味でも、先に触れたようにこの1年間でどのように戦備を整えるかが恐ろしく重要であるとの結論に達します。よって弊社では、覇気があって意欲的な地元の事業者の方々に成果報酬型のSEO対策プランを推奨している次第です。