広告業務について

2015/04/30


Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44
4PM4

Atelier Ajeではweb広告インターネット広告を主力とした広告事業を行っています。

企画~制作、複数媒体への展開、広告効果の計測など、一般的に広告代理店が行っている内容ですが、広告代理店を通さないため、大幅なコストカットが可能となっています。

また、webに特化している面が強く、地元広島の広告代理店さんが対応しきれないテクニカルな部分が普通に対応できたりします。

広島においては、広告はパンフレットやチラシを指すことが多く、その次にいきなりテレビCMへと話が飛んでしまうことが多いです。それらの媒体が決して悪いというわけではないのですが、今や主戦場はそこにはない場合が多く、よって広告効果と費用のバランスについてはシビアに見直す時期に来ています。そして、別の選択肢としてWeb広告についてもっと真剣に精査する必要があるかもしれません。

Web広告・インターネット広告でお困りの場合はAtelier Ajeにご相談下さい。

各媒体の現状について

紙媒体の強み・弱み

広告媒体として、紙媒体は未だ有力です。紙離れと言われながらも、紙を好む層はいまだ多く存在します。ただし紙媒体には致命的な弱点があります。それは広告効果を集計できないこと。かつてはQRコードにタグを埋め込んで計測する方法もありましたが、スマートフォンの普及後はQRコード読み込みのプロセスは衰退し、その場で検索する行動パターンが一般化しています。 よって紙媒体をばらまく広告は物量作戦であれば有効ですが、資本力勝負の消耗戦の様相があり、つまりは中小企業向けではありません。

一方、紙広告を見て、その場で検索する行動パターンが定着しているのであれば、紙の向こうにWebを用意しておけば事は解決へと大きく前進します。ここに紙とwebの組み合わせによる広告展開が成り立ちます。本来は当たり前の内容ですが、広島においてはどういうわけか軽視されがちな部分なので、ここは改めて見つめ直す必要がありそうです。

テレビCMは吉か?

テレビの広告効果はいまなお絶大です。そしてその分、高額です。同時にこちらも広告効果の集計が困難な部分があり、結果として紙広告と似た弱点を持ちます。であれば解決方法として、テレビ広告もwebとセットにすべきであり、CMやテレビ取材を見た視聴者がwebページ(必ずしもホームページとは限らない)にたどり着ける導線、その先の受け皿設置は必須と言えます。

また、ここ数年はTV視聴者層が偏ってきており、主婦層や高齢者層には強い反面、若年者やビジネス層、特に男性全般への影響力は加速度的に低下しています。広告効果が曖昧なだけにターゲット層の絞込みが弱いまま広告展開するケースもちらほら見られ、結果的に費用対効果では(知らないうちに)大赤字、というリスクもあり得ます。

web媒体の弱点は?

情報が氾濫し、本当に欲しい情報にたどり着く事が容易ではない点がWeb全般の難点と言えます。コンテンツを検索エンジンで常に上位に表示させる必要があり、これには困難が伴います。一方で、Yahooやgoogleのクリック課金型広告(いわゆるPPC広告)を利用すればこれらの問題はかなり改善されます。ただし費用対効果の面でやはり問題があります。1クリック50~100円とし、コンバージョン率を平均的な1~2%と考えた場合、広告費1万円でようやく1人購入者が出るかでないか・・。となると単価が高額な商品でしか利益が出ず、設定を誤ると赤字垂れ流し状態が続きます。そして多くの広告代理店が提案するWeb広告はPPC広告という場合が多いです。

適切な広告について

適切な広告とは?

広告の目的は基本的には集客である場合が大半です。この場合、広告効果=集客数ですが、そこに広告費という最も重要なファクターが加わり、その広告の良し悪しが決定します。早い話が費用対効果です。広告による集客で100万円売り上げたとしても、広告費に100万円かかっていたのであれば、それは良い広告とはいえません。逆に広告による売り上げがたとえ50万円でも、広告費は10万円で納まったのであれば、それは優良媒体であり、さらに精査して費用対効果が最大限になるポイントを探るべきです。そうした精査の繰り返しによって適切な広告だけが残り、企業及び地域経済に益をもたらすと私たちは考えます。

Atelier Ajeで何ができるか?

Atelier Ajeが提案できる広告展開は、先に述べた広告のすべてのメリットや弱点を考慮した上での複合展開ですが、基本的にWebが主軸となります。検索エンジンで上位表示が可能な知識(SEO)に加え、数多くの制作実績、多くの自社広告媒体の運営経験やノウハウ、人脈を生かし、一般的な広告代理店とは別の切り口の広告展開が可能となります。

最後に

地方都市においては、広告を始め、多くの発注が「知名度」や「会社規模」による意思決定のもとに行われています。これは選挙戦と同じで「良くわからないからあの人」「他にいないからあの人の息子」といったセレクトの結果、山奥に立派な道路がたくさんでき、特に誰も幸せにならなかった(・・事業者は儲かった)、というオチと類似するように思われます。

Atelier Ajeでは、地元では名の知られた企業を始め、中には全国的な企業からも広告相談を受けることがしばしばあり、担当者に現在の業界背景を踏まえたレクを行うことすらあります。従来の意思決定から少し趣旨を変え、新たな行動と展開を熱望している方に対しては有益なご提案ができると考えています。

広告に行き詰ったらお気軽にご相談下さい。

Atelier Aje

己斐製氷のリニューアル

制作実績


Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44
2PM2

広島の氷屋さん、己斐製氷株式会社オフィシャルサイト(ホームページ)のリニューアル案件。

創業60年以上という事で既に企業としての知名度も十分にある上、地元には競合がほぼいないという状態。検索エンジンでも地元の関連キーワードでは常に上位であるため、地場競争を勝ち抜く為というよりも、ブランドイメージのさらなる向上と全国区への広報強化を主目的として設計、制作しました。

企業としての広報を強化するにあたり、存在するもあまり表に出ていなかったサービスや、技術的・製品的な強みの再整理を行い、全体の大枠を設定。一口に氷といっても多くの商品が存在しており、それらをカテゴリー別に分類し、目的別に検索できるようにする事でそれぞれの製品に光を当てる事を狙いました。

製品の露出が増えることによって商品写真や紹介文の品質も求められるようになってくるため、今後の写真差し替え及び原稿修正が容易なように設計。継続的なブラッシュアップにつながる事を視野に入れています。(更新頻度が高い部分においてはhtmlの知識がなくとも更新可能)

また、現在己斐製氷のもう一つの看板となりつつある氷彫刻の広報にも注力しています。氷アーティストの前面展開に加え、アート作品がブログ感覚で投稿できるようになっており、ジャンル別(ブライダル、店舗用など)に作品一覧を閲覧できる点は情報整理の一環。以前は外部ブログで不定期にアップされていたものが、今後はアーカイブとしてエンドユーザーがカタログのような感覚で閲覧できるようになるため、知名度向上+オーダーにつながりやすいというメリットがあります。同時にここでも写真の品質が求められるようになってくるため、彫刻現場の担当者や関連スタッフが必然的にカメラ技術や演出向上について意識するような動機付けとなります。

デザインにおいては、真夏のアウトドア感を出したいとのリクエストにより、派手でコントラストの強い夏画像を作成。実に数十枚の実写や手書きパーツなどを複雑に合成する事で成り立つ看板イメージ完成へ。

尚、今回は商品撮影などは行っておらず、冷凍倉庫や製氷現場など、一部の撮影のみ行っています。-25℃の現場での撮影自体が初めてであったため、 身を持って職場を知ることの出来た貴重なロケ。カメラが支障なく動作している点が新鮮な驚きであり、国産メーカーの仕事ぶりに小さな感激を覚えたりも・・。

デザインも内部構造も手のかかった案件(※)でしたが、現場の担当者の意気込みや熱意に制作サイドも触発され、良いコンテンツ制作に結びついた事例であったように感じます。

※弊社ポータルサイトプランと概ね同等

URL

http://www.koiseihyou.com/

実施内容

, , ,

制作期間

2.5ヶ月

Atelier Aje

空城さくら亭

制作実績


Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44
6PM6

広島県北の芸北エリアにオープンした季節会席のお店『空城さくら亭』のオフィシャルサイト。築100年超の古民家を再生させた非常に趣のあるお店です。

このお店のオープンに先立つ2年くらい前の時点でこのプロジェクトの存在は耳に入っており、このたび満を持してweb制作に関わらせて頂いた、とても印象深い案件でした。

制作における留意点は、お店の雰囲気、高級感を損なわない事。場所の良さや関係者の想い、物件の魅力を伝える事に注力し、よって最重要項目として写真のクオリティは外せませんでした。Atelier Ajeでは写真撮影も行っていますが、当案件に関してはさくら亭と懇意の女性カメラマンより非常に良質な写真を多く提供いただき、それらが制作品質の向上に直結しています。このカメラマンはこの場所や人をよく知る人物だけに(サイトに使用していない大多数のものも含め)風景・人物描写が素晴らしく、サイトのフォーマットに合わせ素材として切り抜くのがもったいないと感じたものです。

弊社からも実際に現場に何度か赴き、人と空気、想いを肌で感じた上での制作であったため、感覚を共有できた事は制作を進める上で大きなポイントであったように思います。(1回の往復で130km超!)

Web制作の技術的な部分においては比較的シンプルで、CMSとFacebookの導入による昨今の王道的なもの。SEOについては、一般検索(例:『広島 会席』で検索etc..)でサイトを訪問するというより、民放や雑誌などのメディア、その他外部サイト(※)の閲覧から店名検索してサイトを訪れる事を想定。よってゴリゴリのSEOチューンではなく、基本的な施策で対応したために全体的に自然な造りになっています。店名で検索された歳に、他のグルメサイトが表示されるという最悪な事態を回避する事が主目的だと言えます。(実はこれが結構難易度高かったりします)

※弊社媒体 広島CafeStreetに掲載

お店のメインターゲット層がスマホ世代より上である一方、若い世代や家族連れにも知って欲しいとのクライアントからの要望もあり、スマートフォンでのユーザビリティ向上は不可避。スマホサイトだけでも完結できるよう、情報や写真は間引かず、あえて画質も落とさない選択に。これは3G回線だと多少重くなるリスクがある一方、一般家庭でのWifi環境や市街地エリアにおけるfree Wifiの普及具合を考慮した上での決定となりました。(都市部からの集客が重要なため)

a4
(実際はカラーです)

今回はWebとあわせて紙媒体(道の駅などに設置する折パンフレット)もご依頼いただき、紙+Webの最もリーズナブルで効率的な広報に。紙単体では伝えられない情報が、Webではふんだんに伝えられる一方で、紙媒体は多くの人々に対しての有効な入り口なので、双方の組み合わせは必須だと言えます。

Atelier Ajeにおいては、Web・紙の同時注文で価格が抑えられるというメリットも見逃せない!

URL

http://www.sorajo-sakuratei.com/

実施内容

, , , , , , ,

制作期間

2.5ヶ月

Atelier Aje