芸北の大仙オフィシャルサイト制作

2015/10/16


Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44
5AM5

広島県北の北広島町、芸北にある料理屋『大仙』のオフィシャルサイトを制作させていただきました。

今回は弊社で写真撮影を行わず、料理撮影にも定評のある藤田カメラマン@studio luccuss に依頼。食材は取れ立ての高原野菜や浜田港仕入れ直後の鮮魚を中心に、華やかな並びとなりました。

サイト制作の技術的な部分では写真主体のCMSという点以外に制約は無く、ワイドディスプレイ~タブレットサイズまでのレスポンシブデザインと、スマホ用デザインの二種で対応するオーソドックスなもの。画像多用による読み込み速度の低下に気をつけながらの慎重なデータ書き出し作業がやや険しい道程だったように思います。

このお店は、若旦那が広島市内の京料理屋で本格的な和食の技術を長年学んできたという背景(3年ほど前に地元に帰省)があり、食材も調理手法もなかなか凝ったもの。山奥の芸北エリアで本格的な料理が堪能できる点に大いなる魅力があるのですが、一方でサイト制作のリクエストは『できるだけアットホームに』という基本方針が・・。地域と地元の人を大切にしてきたお店だけに、格式高く、とか本格的、といったテイストを出したくなかったという事情があります。

よって、あえて居酒屋風の文字を画像に入れ込んでみたり、地元のエキストラの方に普通に宴会をしてもらったりなど、サイトが固まって以後の味付け~アレンジによってより良い仕上がりにたどり着けたと思います。

また、お店撮影日にたまたま近くの神社で神楽の舞があったことから、急遽そちらも撮影に。その時の写真が下記のページで採用となり、料理とは全く関係ないながらも地域色が出てとても説得力のあるコンテンツに仕上がったと感じています。
http://geihoku-daisen.com/thanks/

SEO対策については正しい文法で正しく作り、正攻法の処方を施す王道施策。詳細は社外秘。

尚、動画は別途弊社で撮影~編集。日を改め、後日のリリースとなりました。

URL

http://geihoku-daisen.com

実施内容

, , , , , , , ,

制作期間

2ヶ月

Atelier Aje

大暮養魚場の空撮動画

2015/10/13


Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44
2PM2

↑上記写真は一眼レフで撮影したもので、空撮ではありません。(Photographed by Yumika Fujita.)

広島県北の芸北エリアにある大暮養魚場の空撮プロモーション動画を制作させていただきました。

大暮養魚場 from Atelier Aje, LLC. on Vimeo.

この場所は大暮川上流に位置する釣り堀兼養魚場。島根県県境にほど近く、瑞穂ハイランドやテングストンスキー場の広島側の麓に位置します。水が冷たいために魚の成長が遅く、その分味が引き締まって美味しいと評判で、ここで卵から育てられたアマゴは地域ブランドの「芸北アマゴ」として認定されています。

また、動画のイントロで登場する謎の魚群は『広島レモンサーモン』。これは2016年から本格的に市場に出回る予定らしく、広島発の大型ブランドとして静かに注目されているようです。今回は初の水中動画撮影の機会をいただけました。

この魚群がやがては大竹市沖の阿多田島に移され、海水魚として大きくたくましく育っていくとの事でした。尚、レモンサーモンのネーミングの由来は飼料に配合される瀬戸内産のレモンに由来するもの。この餌を食べる事で魚の臭みが減り、若い人にも受け入れられる付加価値の高いサーモンに育つそうです。

ちなみに今回の撮影は8月末。ご存知のように台風が連発したタイミングだったために快晴とは言えず、心残りの多い案件でした。10日以上たってようやくすっきり晴れたころには季節がすっかり移り変わり、葉の色も変わり始めていました。この夏の短さ、移ろいの早さも芸北エリアの自然美の一つだと感じます。

URL

https://vimeo.com/141968017

実施内容

, , ,

制作期間

3週間

Atelier Aje

会員制ラウンジプロモーション動画

2015/10/11


Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44
7PM7

広島市の繁華街にある会員制のラウンジ、『Members 小穂』のプロモーション動画を制作させて頂きました。

Members小穂は、今の広島では珍しいクラシカルな社交場。県外からのお客様も少なくない、エリア屈指の高品位なお店。通常、会員制のお店や多くの高級クラブ・ラウンジではプロモーション動画を制作する事は稀です。業態的に一見さんが大量に来店するのは好ましくないという事情があるからです。

一方で完全に情報クローズな状態だとお店の魅力が全く伝わらないというデメリットもあり、webによる情報収集が当たり前の時代になった今、少しずつ広報のあり方が変わってきており、今回の案件もその一環としての動画制作だった言えます。

動画を制作するにあたり、重要なのは舞台設定とモデル、そして光です。『Members 小穂』は内装が豪華なので舞台美術さんが不要な恵まれた設定。(※厳密には、店舗営業用に日々花屋さんが生花をアレンジ。本撮影直前にもススキや花々の入れ替えがありました。)

出演メンバーは大ママ、小ママ、若手女性のホープ1名、そして常連の企業重役の方々。本番の飲食接待風景を撮影させていただけたため、衣装やメイクは一切ノータッチで成立するという、撮影サイドとしてはこの上なくありがたい環境でした。

唯一光に関しては難しい側面がありました。撮影用の照明を使用するとトーンを落としたラウンジの臨場感、高級感がやや薄れてしまいます。よって一部を除いて照明は極力使用せず、ポートレート用の明るい単焦点レンズ(F1.8)をメインに使用。ボケ具合もいい感じで再現され、味わいが演出できたと思います。(※逆に広角レンズのショット採用は少なめ)

音に関しては、オリジナルで段差(ダイナミズム)の大きいものが用意できました。結構好き勝手に展開する型破り系なので音楽の先生が聞くと眉をひそめるかも???。

Members小穂 from Atelier Aje, LLC. on Vimeo.

URL

https://vimeo.com/141743278

実施内容

, ,

制作期間

10日

Atelier Aje