空撮関連機材のご紹介

弊社では以下の機材で空撮関連業務を行なっています。こちらにない機材での撮影が必要な場合は、協力会社への呼びかけによて対応するか、場合によっては直接協力会社をご紹介させて頂くことで対応しています。

尚、ドローンは年に2,3度はハード案件で墜落・破損するため、不定期で機材が変更になる場合があります。

ドローン本体

弊社ではPhantomシリーズ以外は使用していません。それ以上の高額機材だと墜落時のコストが大きすぎ、フットワークが鈍る&リスクを価格に転嫁せざるを得ないからです。 映画品質、または産業用機材(金属疲労調査など)が必要な場合は協力会社さんをご紹介しますのでご相談ください。

DJI Phantom4 
重さ 1368 g
最大フライト時間 28分
障害物センサー 前面
最高動画品質 4K 60P
最大電波距離 約4km
映像伝達方式 Lightbridge
動作周波数 2.4 GHz

https://www.dji.com/jp/products/phantom?site=brandsite&from=nav

編集関連

下記の制作環境で編集・制作を行なっています。随時変更になる場合もあります。

映像関連
  • Adobe Premier Pro CC
  • Adobe After effects CC
  • Adobe Media Encoder CC

基本的にAdobeで完結させています。

写真関連
  • Adobe Lightroom CC
  • Adobe Photoshop CC

生データでの撮影・現像を行なっています。

音関連

Cubaseでマスタリングまで行なっています。

協力会社の機材事例

協力会社の日程が合えば下記の機材がオプションで対応可能な場合もあります。スケジュールに制約がありますので早めのご相談をお願いします。

Inspire1 https://www.dji.com/jp/inspire-1

Marvic Pro https://www.dji.com/jp/mavic

ご不明な点はお気軽にご連絡ください。

ドローン空撮料金価格