土地調査の案件でドローン撮影


Warning: Use of undefined constant yy - assumed 'yy' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Use of undefined constant mm - assumed 'mm' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Use of undefined constant dd - assumed 'dd' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44
1PM1

土地調査の案件でドローン撮影を行いました。

弊社は美的案件(綺麗にとって欲しい!)が多いので、純粋な調査目的というのは珍しいです。

内容は相続税か何かの用途で土地の境界線をはっきりさせたい。そのための資料作りの一環とにお話でした。そういう用途もあるんですね。

飛行案件としては簡単なものですが、問題は住宅地のど真ん中にあるという点。飛行許可申請はもちろんですが、許可を取っていても通行人からは不審者がられますし、普通に通報されたりします。するとすぐに警官がやってきて職務質問となり、その風景が聴衆にさらされるという、「ぱっと見で容疑者」となります。それに動じない覚悟が必要というのが住宅地案件の隠れたテーマだったりします。

たしかに、敷地内飛行といっても、向かいのマンションの部屋の中が見えないとも限らないわけですから、そういう世間様の目もしっかり意識して配慮を心掛ける必要がありますね。

尚、こういう市街地などでは飛行者とは別に目視担当の人員がもう一名必要で、周辺の交通状況や通行人にも気を配る必要があります。その意味でも多少ながら料金が加算される場合がありますのでご理解ください。

Atelier Aje

ドローン空撮トップページへ