イベント会場での飛行規制強化について

深入山の山焼き


Warning: Use of undefined constant yy - assumed 'yy' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Use of undefined constant mm - assumed 'mm' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Use of undefined constant dd - assumed 'dd' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44
6PM6

本日、ドローン規制強化のニュースが入ってきました。日々続くドローン規制の改正の一つのようです。

以下、東京新聞(記事元は共同通信)からの引用です。

昨年11月、岐阜県大垣市のイベント会場で小型無人機「ドローン」が落下し、負傷者が出た事故を受け、国土交通省は、イベント会場といった多数の人が集まる場所でドローンを飛ばす際の規制を強化する方針を固めた。来週中にも関連する通達を改正する。

上空のドローンから地上にいる来場者をどの程度遠ざけるのかの明確な規定がこれまでなかったが、ドローン下の一定範囲を立ち入り禁止とする。イベント会場にこうしたエリアを広く設けることは難しいとみられ、事実上、飛行範囲の限定につながる見通し。

元記事:ドローン飛行規制強化へ、国交省 イベント会場、範囲限定

イベント上空はリスクが高すぎる

骨子としては「イベント会場での飛行を規制するよ」というもの。流れとしては当然の規制だと思います。むしろ今更という気持ちもします。弊社は沖合の海上や極寒、山火事や滝など、ハードシチュエーションの経験が多い事が売りの一つですが、人混み案件はやらないと明記しています。リスクが高すぎるから。

弊社の考えるリスクというのは、半分は墜落による機体とデータの破損で、それは自社財産へのリスクとクライアントへの責任という意味合い。残り半分は周辺環境への被害や物損事故における所有者への責任です。

そして人身事故は、弊社が考えるリスクを大きく上回っており、要は責任が取れない(※保険という意味ではなく道義的な意味)ため、その可能性が高いイベント会場案件は基本的に受けないか、大幅な自主規制において対応しています(会場外からしか飛ばさないetc..)。

が、実際には世の中にはイベント会場系のドローン撮影映像が溢れかえっています。そういう映像を見ると、関係者は「これ大丈夫か?」と口を揃えます。にも関わらずそういう映像が減らないのは、一部クライアント(テレビ系とかイベンターなど)が要望を出してくるからに他なりません。

特に罰則がないのだから、自社で断ったとしても他社に依頼が行くだけなので、じゃあ自社で..。となるのは当然の流れなのかもしれません。そういう無法地帯的な風潮に対し、法の規制が入ったという事。きっかけは岐阜県の墜落事故だったようです。

参考記事(日経新聞):許可とは別のドローン飛行 岐阜・大垣の落下事故

野生動物にも配慮すべき

イベント会場で規制が入るのは当然として、将来的には生態系への負荷に対しても法で規制が入るべきだと考えています。以前も書きましたが、ドローンが野生動物に対して与える悪影響は決して小さくありません。

(関連記事:ドローンと野生動物の関係について)

amazonとか楽天とかの小物配達のためにドローンが飛び交う未来は最悪です。これは最悪です。

物流を改善したいのであれば、amazonとか楽天に依存するライフスタイルを改善して配達抑制を提唱すべきで、安易にドローンに頼るべきではありません。

被災地や山間部、離島といった、医療や人命救助に関わる分野でこそ活用すべきであり、それ以外の物流でドローンへの過度な期待には警鐘を鳴らすべきだと考えています。

今日注文して明日届ける必要などない。

その意味では、今後のドローン規制は国交省だけでなく、環境省も関与すべきかもしれません。…縦割りで合意が絶望的なケースですね。

Atelier Aje

ドローン空撮トップページへ