Forema(フォレマ)について

2016/03/11

制作実績

2016年3月11日

Foremaオープンのお知らせ

2016年3月14日、Atelier Ajeの新サービス『forema(フォレマ)』がサービスインしました。Foremaは野生の鹿や猪といった、いわゆるジビエ食材のオンラインショップ。ジビエ食材の他にも、鹿の角や皮革製品、猪関連の商品も取り扱っていく予定です。また、ウチダザリガニをはじめとする侵略的外来種に関する商品も将来的に広く取り扱っていく予定です。

ジビエとは?

ジビエ 鹿肉ハンバーグ
ジビエというのはフランス料理における高級食材で、狩猟によって得られた野生肉を指します。純粋な意味でジビエは、狩猟期(11月〜2月)にとられたものを指しますが、Foremaではそれ以外の時期のものも含めて取り扱います。背景にあるのは害獣です。

害獣は、人間の田畑を荒らす野生動物の事で、その筆頭が猪と鹿。害獣被害は狩猟シーズンのオン、オフにかかわらず発生し、結果として多くの鹿や猪が駆除の対象となっています。駆除とはつまり殺処分であり、その多くは土中に埋められて処分されてきました。近年ではようやくそれらを資源として活用する動きが出てきましたが、一部の自治体を除いて多くは販路開拓に困っている現状があります。

害獣についての考え

Foremaでは純粋なジビエだけでなく、販路拡大に行き詰まっている山間部の害獣関連商品の販路開拓に一役買うことができればと考えています。ビジネスモデルを一言で表現すれば害獣のamazon。供給が安定しないために商品化が難しいとされるジビエ食材を一点に集約することで、全体における供給をある程度安定させるとともに、それでも安定しない自然の気まぐれも含めて商品の魅力として根付かせていければと考えています。

その上で、そもそもの害獣被害の根本の問題(※決して一つではない)に対して一人でも多くの人たちが気に止めるようになり、将来的に日本の生態系が少しでも良い方向に回復していくきっかけになれれば幸いですし、企業活動を通じてそうした動きに働きかけられるような存在になれる事を目指しています。

実施内容

, , , , , ,