病院の動画案件


Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44
4PM4

先日、広島市内のとある医療機関の求人動画およびイメージ動画、面接者用のスライドショーを制作しました。内部向け動画という側面が強く現段階で全てお見せできないのが残念ではありますが、医療機関や求職者にとって、また患者さんやその家族にとっても有益な制作になったように思います。

医療系の場合、文字での情報伝達に徹するととにかく硬くて長くなってしまいがち。が、動画であれば生きた生の声と表情で、先入観が払拭されます。良い職場、良い医療環境であれば映像は間違いなく情報伝達に貢献します。逆に良くない職場であればボロが出てしまうので、その意味でも映像、動画での情報伝達は有益だといえます。

尚、テレビ朝日やTBSなどを筆頭に多くの報道番組や報道っぽいバラエティ番組では意図的な情報操作や偏向報道が横行しており、動画や映像の弊害が目立ちますが、正しい使い方に徹しさえすれば動画や映像はとても良い媒体なのは間違いありません。

Atelier Aje

動画制作 トップページへ