猪鍋のラフ動画


Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44
7PM7

先日、関連会社内で行われた猪鍋の様子をラフなショートムービーにまとめました。

この動画は家庭用猪肉のプロモーション用途ですが、ソーシャルメディアでの消耗品としての側面が強く、よってラフに撮影、ラフに編集、ラフにリリースという流れです。

制作時間もコストも削減でき、かつお鍋も美味しく頂けるというハッピーな制作環境の実現にもつながります。

昨今では動画ですら一瞬の消耗品という側面が強く、特にSNSにおいてはその日だけの命。費用対効果を考えるとだいたいこれくらいの品質くらいが落とし所だったりします。

とは言えそれだと勿体無いので、関連するトピックスで使用したり商品ページに掲載したりと分散して使用できるのがWeb動画の良い点。InstagramやTwitterでもさりげなく使用したりするので、ラフに作った割には用途の幅が広いのが動画の魅力だと言えます。

なお、Atelier Ajeでは、通常の動画とweb動画を分けて考えています。それで何が変わるわけではなく、機材がコンパクトになるだけの話だったりします。一般の映像制作会社の場合、TV用途を前提としたハイスペックな機材および音響機器、照明機器を用意する場合が多く、明らかにオーバースペックとなっています。

弊社は最初からそのオーバーの部分を切り捨てているので、その意思表明の意味も含めて、あえてweb動画という言い方をしています。

Atelier Aje

動画制作 トップページへ