NHKで紹介されました

2016/07/08

鹿角ドッグガム NHK

2016年7月8日

弊社サービス、Foremaで生産、販売を行っている「鹿角ドッグガム」について、 HHKの取材が入り、番組で紹介されました。

放送されたのは夕方の報道番組の中のコーナーで、これまで捨てられていたものを有効活用している事例を紹介、というものでした。

鹿角のドッグガムは、廃材リサイクルという側面はもちろんあるのですが、それと同じくらい大切にしている事として、障害者福祉があります。

ヤスリで断面を研磨
ヤスリによる手作業で裁断面を研磨しているところ

弊社が山間部から仕入れた鹿角は、弊社で洗浄・乾燥した後は、地元の障害者作業所に送られ、そこで障害のある方々の手作業によって商品に生まれ変わります。作業単価も高めに設定してあるので、良い関係が築けています。

今回のNHKの取材では、この作業所のシーンを重点的に取材いただく事ができ、今まであまり光が当たって来なかった部分、また弊社の大切にしている部分を公共の電波でご紹介いただけたことにとても感謝しています。

裁断後の鹿角
均等に裁断した後の鹿角。洗浄、裁断、研磨まで全て手作業で行っています。

尚、鹿角ドッグガムができるまでの工程については、Foremaのブログで詳しく記載していますので、そちらも合わせてご覧ください。

鹿角ドッグガムができるまで