制作の流れ

1.お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい

サイトの目的、規模、顧客ターゲットなどを大まかに教えて下さい。
また、どんなサイトが欲しいのかといった漠然としたイメージや、具体的な参考サイトがあれば複数お知らせ頂けるとスムーズな進行・納期の短縮につながります。

2.初回打ち合わせ

クライアントのオフィス・店舗に伺い、初回の打ち合わせをさせて頂きます。お問い合わせ時に頂いた情報の補強や具体的な進行、イメージの共有などを行います。

3.見積書・仕様書の提出

ヒアリングした内容を元に、見積書を提出いたします。仕様書や構成書も必要であればまとめますが、経験上、多くの場合ここでの仕様書が資料作成の為の資料になってしまいます。つまりその分がコストとして秘密裏に(!?)カウントされてしまいます。規模のある会社で上司に許可を得る必要がある、別途会議を通す必要がある、そういったケースを除き、提案内容はシンプルに提示しています。

4.契約・正式な発注

見積もり内容に問題がなければ、ここで正式に契約・発注となります。このタイミングで着手金として全体費用の50%(目安)を頂いています。理由としては、制作のゴールに到達する前にお店がなくなった、やっぱり気が変わった、というケースが多い為です。日本では有り得ないことのように思えますが、そのままお金を払わずに連絡がつかなくなる事業者が、一定の割合で存在します。
本気でWeb戦略に取り組む意思を確認させていただく意味でも、着手金は必須のプロセスなので、どうかご理解下さい。

5.制作スタート

デザイン・制作を開始します。進行はサイト規模によって変わりますが、原稿や写真資料が事前に揃っている場合は大幅に納期が短縮できる事が多いです。

6.納品

最終チェックを行っていただき、問題なければサイト公開となります。 請求書をお送りいたしますので、着手金分を差し引いた制作費用残額をお支払い下さい。