プロモーション動画が求人にも効果?


Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44
1PM1

以前店舗のプロモーション用に制作した動画が、どういうわけか採用に貢献しているという話をクライアントから頂きました。

この動画は集客用に制作したもので、特に採用は視野に入っていなかったので意外でした。というのも店舗のプロモーション動画の場合、少し盛って見せる事もあるため敷居が高く見えてしまうから。今回の動画も会員制のラウンジという、まさに敷居の高さが出てしまう業種。にも関わらず応募が増えたという事でした。

なぜ増えたのか?

よく分からないので早速調べてみたところ、「(会員制ラウンジというのは)働く側としても実際にどんな仕事なのかよく分からなかった。それが映像でとてもよく分かった」というのが大方の意見でした。映像を見た上で「自分には敷居が高い」と感じる人はエントリーしません。一方で「こういうのがやってみたかった」「自分ならできる」と思った人がエントリーしてきたという事のようです。

動画のせいで何割かがエントリーをやめたのは間違いないでしょうが、その逆もしかり。そもそも動画がなければエントリー自体がもっと少なかったということで、事前に人材を選別する効果があったと考えられます。

求人に限らず、世の中の広告は母数の大きさばかりにスポットが当てられますが、実際には母数を大幅に絞ってでも成功率をあげる方がはるかに有益だったりします。

明確なのは事は、「動画は有効である」この一点です。

動画制作については下記ページもご覧ください。

動画制作について

Atelier Aje

求人動画・コンテンツ制作 トップへ