求人動画では何を伝えるべきか?


Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44
7PM7

弊社は求人動画の制作に力を入れています。そんな中でよく聞かれるのが「動画って何を伝えればいいんですかね?」という事。今回はそれに沿って弊社方針をお伝えします。

採用側が伝えたい事は何か?

採用のための求人動画で伝えるべき事は何か?答えは「採用側が伝えたい事」です。もしもこれがない場合、動画の有無にかかわらずその採用はうまくいきません。労働条件が圧倒的に良いとか、立地がとても便利といったアドバンテージで勝負するしかありません。そういうアドバンテージがあったとしても、集まるのはアドバンテージが目的の人ですから、本当に欲しい人材であるかどうかは神の手に委ねるしかありません。

では、採用側が求職者に伝えたい事があった場合、何を重点的に伝えれば良いのでしょうか? 一言でいえば「想い」です。

動画では想いを伝える

弊社で一番重要視しているのは「なぜやっているのか?」という事。その仕事、会社をやっているのには必ず理由があります。好きだから、楽しいから、儲かるから、さらには社会的使命や実現させたい将来を見つけ、それに向けて突き進んでいる会社もあるでしょう。それらの想いを明確に伝えるこちでビジョンとなり、差別化要因となります。

想いやビジョンを語るとき、その人の人柄が出ます。写真や文章では伝わりにくい、生の情熱や人間性、エネルギーなど、素の部分が表面化します。それは閲覧者にとって「合うか合わないか」を明確に判断する材料にもなり、その結果としてミスマッチの解消にも貢献します。採用後の短期離職は双方にとって大損失ですからミスマッチの解消はとても重要です。

楽しさとメリットを伝える

動画では、想いを伝えた上で仕事の楽しさ、ここで働くことのメリットを伝えます。働いている本人や現場の人が楽しくない職場には誰も来ません。今何が楽しいか?なぜ楽しいか?を伝える事によって応募率が上がります。

動画は全体を通して、ちょっとした表情や声のトーンなど、文章と写真では伝えきれない部分を伝える事が可能です。逆に言うと「本当に楽しんで仕事をしているかどうか」が即座に伝わってしまうのが動画。それを見て求職者は安心してエントリーを決断するというプロセスがあります。もちろん職種によっては楽しさではなくやり甲斐だったり社会性だったりをPRする方法もありますが、どちらにしろ嘘が簡単にバレるのも動画。だからこそ信頼につながるツールだと言えるかもしれません。

Atelier Aje

求人動画・コンテンツ制作 トップへ