SEOはプロに聞け!

そもそもSEOとは?

基本的な事柄をはじめ

様々な情報や伝説が飛び交うSEO事情を

分かりやすく説明いたします

SEOはプロに聞け!!

そもそもSEOって何だ?

GoogleやYahooなどの検索エンジンで上位に表示させるように対策を施すことを総称してSEO対策と呼びます。

特定の単語(例えば『焼肉』や『美容室』など)で検索した時に、1ページ目に表示されるサイトと2ページ目以降のサイトでは、売上げに天と地ほどの開きがある為、SEO対策はWebマーケティングにおいて欠かせないスキルとなっています。

少し前まではSEO専門の業者が多数存在し、時には怪しげな手法などが流行ったものですが、検索エンジン最大手のGoogle社が日々検索エンジンの改良(※)を繰り返し、今ではいかがわしいチューニングや素性のおかしいリンクサイトとつながるページは排除される方向にあります。

(※)Google社では小さな改良を含めると、大体1日に2回の割合でプログラムに修正を加えているそうです

私達の考えるSEO

世間では、SEO対策を施せば魔法のように表示順位があがる、と思われているふしもありますが、そんな事実は一切ありません。

それは先に触れたSEO専門業者のうたい文句であって、実際には数ヶ月の時間をかけながら少しずつコンテンツを育てていく事が本当のSEO対策です。

育てていく方法としては、キーワードの選定に始まり、ページ構成、アクセス解析からユーザー動向を把握、それに基づいてコンテンツの補強や追加、さらにはキャンペーン企画やSNSとの連動などが挙げられます。

特にコンテンツの補強は顧客にメッセージを発していく意味でも永続的に続けていくべきものですし、さらには執筆を中心としたページボリュームの増加は、検索エンジン対策上もとても好ましいという現実があります。

また、SEOの潮流はGoogle社の動向によってしばしば変わります。昨年有効だった手法が、今年は全く効果が無い、という事も多くある為、常に最新の情報を仕入れつつ、実際に試してみてノウハウを蓄積し続ける努力が必要とされます。

つまりSEOというのは、本来とても時間のかかるものなのです。

そのぶん、長い時間をかけて築き上げたSEOの効果は、他社がちょっとやそっとの小細工を施したところでなかなか変動しないものです。

となると、素性の知れないリンクサイトから大量のリンクを張ってもらうとか、高額な広告に大金を投資するなどの選択肢は自ずと排除されることになります。

Atelier AjeがなぜSEOに強いのか

私たちは終了したものも含め、これまで多くの自前サイトやコンテンツを運用してきました。その中でマーケティングの一環としてSEOにまつわる多くの実験を行っており、経験則の蓄積の結果として一定の勝利パターンを把握しています。それらの知識を持ちつつ、google関係者の発する情報をはじめ、関連情報を定期的に仕入れ、検証しています。

一般的に書籍に書かれているSEOやコンサル関係者がうたうSEOは後者のみですが、私たちはそれらの情報と現場で実際に起きている事象をすり合わせて検証しています。すなわち生きたSEOです。

多くの制作会社は、クライアント案件をこなすことはあっても、そこで実験を行う事はなかなかできません。私たちは自社コンテンツだからこそ自由に様々な実験を行う事ができ、時に多少の犠牲を蒙りながらも多くの英知を蓄積して来ました。それらは全て正攻法であり、いかがわしい内容のものは一切ありません。よって、googleのアルゴリズムが変更されたとしても順位のガタ落ちは見られないものなのです。

尚、様々な実験の過程で、とある自社コンテンツの順位が一気に下落した事がありました。そういう地雷を踏むプロセスは、回復させる手法を学ぶとても重要な経験でした。また、何が地雷かを把握するのに役立つと同時に、地雷に見えて事柄の大半はちょっとしたアヤだったりする事も分かって来ました。

こういう背景もあり、Atelier AjeはSEOのプロと豪語させて頂いているのです。SEOをどこに頼むか迷ったら、まずはその業者がどんな自社コンテンツをどのように運営しているのかを見てみる事をおすすめします。

SEOのウソ、ホント

巷ではSEOに関する様々な噂や伝説があります。その中から代表例を取り上げて紹介してみます。

○○万円払えば検索順位が確実に上がるョ。。

これは嘘です。いえ、過去には効果のある時期がありました。

原理としては、ブログシステムや中身の無いリンクサイトを多数所有している会社が、そこから大量にリンクを張る事で検索エンジンを騙し、リンクを張られたサイトは一時的に順位が上がるというものです。検索エンジンは元来、リンクされた数や質を重視するため、たくさんリンクされているサイトは価値がある、との判断で上位に表示されていました。

が、この手法が流行ったおかげで悪徳商法のようなサイトばかりが上位表示される事例が増え、google社が対策を講じ、今ではお金で検索順位を買う事はほぼできなくなっています。

○○万円払えばアクセス数が倍増するョ。。

これは嘘です。と言いますか、ある意味本当なのですが、内情は詐欺同然です。

この手法自体はかなり古典的なもので、高額なお金を取っておいて、あとは業者のスタッフが複数のIPアドレスからその会社のページにアクセスを繰り返すというもの。アクセス解析を見ると、確かにページ訪問数は増えているので効果があったように見えるのですが、そもそものアクセス自体が偽装なので売上げは増えません。

業者との契約が終わったとたんにアクセス数が落ちるので、あわてて契約を更新し、さらに高額な費用を請求されることもあります。

また「Googleのアルゴリズムが変わったから順位が落ちた。元に戻すには追加料金が必要だ」といった理屈で新たな請求を求められる事例も多々もあったようです。

今では検索エンジンや解析ツールも賢くなって、偽装アクセスは数値として計上されにくくなっています。

アルゴリズムが変わったから順位が変動した

上記の件と重複するのですが、実はこれはしばしば起こりえます。
アルゴリズムとは検索エンジンのプログラムのようなものです。

ある日どういうわけか検索順位が大きく下落し、しかし数日後に何も無かったかのように復活する現象は、Webサイト管理者であれば多かれ少なかれ経験があるはずです。

これは先に触れたGoogleの改良の影響であり、『ちょっとしたアヤ』として、あまり深く気にしないのが正しい対処方とされています。もちろん10日以上経っても元に戻らない場合はペナルティの可能性もありますので至急対策が必要となります。

こういう事態に直面したとき、改善作業の費用と称して即座に金品を求めてくるのか、それとも真相究明を優先事項として取り組むかで、その業者の本性がはっきりします。

たくさんリンクを張ってもらった方がいい

これはかつては常識でしたが、今ではあまり効果がないとされています。

決してリンクされる事が無意味というわけではないのですが、例えばほとんど価値の無いサイトからたくさんリンクされても、検索順位は向上しない(むしろ下がる)というのが現実となっています。これは先に触れた『中身の無いリンクサイト』が廃れたのと同様の背景があるわけで、逆に言うと、リンクされている数が少なくても、そのリンク元が人気サイトだった場合は検索順位のアップが望めるということです。

これは、『いい人の友達はいい人』という検索エンジンの判断によるもので、事実、googleの関係者もリンクの質について何度も言及しているほどです。

これからはリンクの量よりもリンクの質。時代は日々移り変わります。

そもそもSEOって何だ?

atelier aje では成果報酬型のSEOプランを提案しています。
詳しくは下記のリンクをご参照下さい。

⇒ 『Atelier Aje のSEOプラン