どうしても順位が落ちてしまう件


Warning: Use of undefined constant yy - assumed 'yy' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Use of undefined constant mm - assumed 'mm' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Use of undefined constant dd - assumed 'dd' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44
3PM3

弊社クライアントの事例で、どうしても検索順位が落ちてしまう案件があります。制作直後や対策実施直後はそこそこの順位を維持しているのですが、長期的にみると少しずつ順位が落ちていき、2ページ目以降(ビジネス圏外)に消えていきます。これは当初謎でした。何かのあやだろうと思い様子を見ていると回復するどころかどんどん下がって行く。そこでいくつか仮説を立てました。

仮説1. タイトルがまずい

過去記事数十件を精査すると、よくあるキーワード盛り込み系のタイトルが多い傾向がありました。が、スパムにならないよう最初からアドバイスしてあったので、一つ一つは許容範囲内のもの。そして同じようなものが数十個続いています。機械的に判断してもバリエーション不足ですし、人間的に判断するとどうも面白みに欠ける、といったところでしょうか。

バリエーション不足で問題になるのはロングテールキーワードやスモールキーワードの蓄積が行われない点が挙げられます。SEOというとビッグキーワード狙いばかりが注目されますが、長期的にはスモールキーワードの制覇が有益なのはよく言われるところです。

仮説2.文章がつまらない

次に文章本体の検証を行いました。これも特に悪いところはありません。が、検索にヒットする要因に乏しく、しかもどの文章も同じような内容なので、義務的に量産したような感が否めません。と、これはあくまで人が見た感覚ですが、近年のgoogleは人にとって有益なコンテンツであることを重要視しています。バラエティに欠ける文章の集合体はやんわり評価を下げられるアルゴリズムが働いていると考えて良いように思います。

仮説3.サーバーがまずい

あらゆるSEO案件で注視しなければならないのがサーバーです。サーバー速度は検索結果に影響を与えます。格安サーバーを使っていると明らかに速度が遅く、検索結果も不利になり、「所得格差が生涯格差」みたいな構図になってしまいます。本来資本力の差を埋められる強力な武器であるはずのSEOが、サーバー料金という「階層」によって「序列化」されているのが昨今の現実です。で、今回の案件においては、格安ではないもののそこそこ遅いサーバー、という煮え切らないケースでした。

たどり着いた結論は

結論として、どれ一つ決定打とならない一方で、全て当てはまっている。つまり全てまずい、ということになりました。こういう、最初は良くて少ーしずつ下がって行く、というケースの場合、小さいことの積み重ねということが多く、根本原因が分からないままできることを少しずつ積み重ねていると、いつの間にか回復していた、という事もよくあります。

この案件も同様に小さな改善を積み重ねながらようやく回復の兆しが見えて来ました。

Atelier Aje

SEO トップページへ