SEO専門業者が消えたワケ


Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44
4PM4

近年、SEO専門業者がめっきり減りました。大手のG社を除くとほとんど壊滅したと見ていいかもしれません。ではなぜそんなことになったのでしょうか? 答えは明快で、儲からなくなったから。

昔のSEOは都市伝説やgoogle検索エンジンの不備など、情報が錯綜しており真実が非常に見えづらい、いや真実が存在していない領域でした。よって口八丁手八丁で大金を巻き上げる手法が横行し、詐欺同然であっても立証しようがない悪徳ビジネスの温床だったと言えます。

SEO事業は「がんが治ります」という悪徳医療と似ており、施策したかどうか、またそれが効いたかどうかが立証しづらい側面があります。いや、プロが見れば分かるのですが、その時はもう手遅れというのが実態です。事実弊社も散々巻き上げられた後のクライアントを何者も救済してきました。すでに大枚を巻き上げられた後なのでほとんどボランティアの領域です。

が、そんな(悪徳な)SEO専門業者がほとんど消えてしまいました。先も記載したように儲からなくなったからです。

SEOに裏技がなくなったから

悪徳SEOが淘汰された理由として、googleの検索エンジンが賢くなったからという点が挙げられます。以前は(たまたま発見された)裏技的な手法、検索エンジンのバグ(?)をついたような施策が横行し、しかもそれなりに効果が出ていたため、悪徳業者を頭ごなしに悪だと糾弾できない背景がありました。が、そういう飛び道具みたいな施策は効果が得られないどころかペナルティの対象になり始め、そういう事例が多発することで一般企業側も(おそらくは)学び、結果としてSEO業者が以前ほど儲からなくなった、言い換えれば営業努力をしなければならなくなったと言っていいでしょう。

私の間接的に知っている人は、そこで営業努力をする方針に切り替え、今もしっかり生き残っていますが、それは少数派。ほとんどの(悪徳な)SEO専門業者は営業努力という路線を選ばず、業種転換したのか廃業したのか、とにかくいなくなりました。

SEOとは営業努力である

今生き残っているSEO事業者は、弊社も含めほとんどがSEO専門ではなく、Web事業そのもののプロフェッショナルです。地道で手間のかかる正攻法、いわばWebサイトの運営管理と細部の適宜見直しという地味な作業を積み重ねた結果として、はじめて検索エンジン上位表示が可能になる事を知っています。

SEOとは営業努力と言い換えることができます。

Atelier Aje

SEO トップページへ