検索順位がじわじわ落ちる話


Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44
1PM1

弊社で制作したとある案件。制作当時は主要キーワードでトップ3に君臨していました。当時のgoogle検索の傾向とフィットしていた事もあってか制作から3ヶ月程度で上位に。そこから時は流れ3年後の先日・・。相談を受けて見てみれば、順位はガタ落ち、しかも時々検索結果から消えるという意味不明の不具合も頻発していました。これは危ない!

検索結果から消える!完全圏外の怪

実は突如圏外に消える、という恐ろしい事例は比較的頻繁に起こっています。一般の方は気づかないだけで、普段から様々な自社サイト他社サイトを回遊していると、意味不明に失踪し、翌日何事もなかったかのように復帰しているという事例は非常に多いです。そして近年その頻度が増加傾向にあるように感じます。

原因はおそらくは”あや”で、googleが頻繁に行なっているアルゴリズムの調整(ABテストみたいなのが行われている??)による影響だと考えられます。恐ろしいです。

が、圏外に飛ぶサイトと飛ばないサイトがあり、前者は不安定な要因を内包するサイトと言っても差し支えないでしょう。盤石ではないページが、なんらかのとばっちりで一時的にでも消えてしまうのです。中国当局に無理やり連行され、無罪だとわかってようやく解放される、みたいなイメージでしょうか。

不安定な要因とは何か?

連行される要因としては、目つきが悪い、挙動が怪しい、格好が派手、みたいな点が挙げられるように、検索結果から(間違って)消される要因もいくつかあります。数え上げたらきりがないのですが、今回のクライアントの件においてはSSLとサーバースペックに問題があったようです。

なぜ分かったか?それは人が普通に不快に感じるほどサーバーの反応が遅くなっていたから。さすがにこれはマズイですよね? という事でサーバーを変えるとあっさり解消。検索結果も復活。併せてSSL対応させる事で容疑者になりうる要因を排除し、再び連行されないように勤めている次第です。

サーバーの速度は検索結果にもろに影響します。これはgoogleが公式にアナウンスしているものですが、どちらにしろ腹がたつくらい遅いサイトは検索上位にいても死んだも同然だと言えます。

そのほかの要因としては、wordpressのバージョンアップの影響かページングに不具合が出ていたのでそれらも一緒に改善させておき、以後は安全に上位表示を保っています。

管理費が必要な場合もある

弊社はWeb制作においてもSEOにおいても、管理費として毎月決まった額をいただく、という事をやっていません。払う方の気持ちになったら「イヤ」だからです。なのでWebサイト制作後はクライアントに自身で管理してもらうようにしています。

一方、プロが管理しないということは、その間に何かあっても自分で気づくなり対処しなければならないという事。今回のように3年も開いてしまうとwordpressのバージョンも大きく変わり、中には開発が終了するプラグインやphpのバージョンアップによる不具合が出るなど、小修理が必要になるケースが多いです。

となると、車と同じで、半年に1回くらいは簡単なメンテナンスを行うのが良いのではないかと思っています。

Atelier Aje

SEO トップページへ