買取系サイトの制作について


Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: A non-numeric value encountered in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44

Warning: Division by zero in /home/atelier-aje/atelier-aje.com/public_html/wp-content/themes/atelierAje2015/content.php on line 44
1PM1

買取案件のホームページおよびランディングページの制作を担当させて頂きました。

近年増えている「買い取り系」のwebサイトとランディングページの制作です。買い取り系が増えているのは、一般人の可処分所得が減っている事に加え、中古を賢く購入するというカルチャーが根付いてきたという背景があります。また、これまで古物商という比較的マイナーだった業種の人たちがWebというツールを活用する事で活路が開けることを発見し、数年前からリサイクル業界が活性化しているというのが時代の流れ。そんな時代の要請で登場したのがメルカリなわけですが、メルカリのCtoCに対して買取系なBtoC。プロが介入するということで品質面においての安心は高いというメリットがあります。

さて、買取系のサイトで最も重要なのは、実はSEOだったりします。というのもこのジャンルは王道パターンがほぼ確立されてきており、こうすればコンバージョンが高まる、という道筋が先人によってある程度築かれているから。しっかりしたものを制作し、1ページ目の前半に表示させることができれば半分くらいは成功したようなもの。あとは運営努力でその順位を維持するか、もしくはさらに上げるか。

ということで、ページ構造とマークアップを丁寧かつ地道に精査し、記事投稿の方針や運用スタンスをあらかじめ打ち合わせた上での制作・納品となりました。

尚、弊社では過去何件も買取系の案件を受けているのですが、だいたい3ヶ月くらいで1ページ目の中位あたりには登場しています。が、買取系は気を抜くとすぐに順位が下落して2ページ目に消えてしまうのでなかなか恐ろしいもの。これが、1つのサイトが落ちるのではなく、周辺の競合他社サイトも一緒にスコーンと飛んで消えるので、これは単にgoogleの気まぐれ(俗に言うアルゴリズムのマイナーチェンジ)の一環だと言えます。

googleは1日に2回はアルゴリズムに改変を加えているとも言われ、大幅なメジャーアップデート以外にも日常的にコロコロ変わっているのが実情。かつてはしっかり制作していれば検索順位の崩壊というのは無かったのですが、近年は意味不明にふき飛ばされる事があるので脅威です。この挙動の危うさは業界七不思議の1つに挙げられてもよいでしょう。

Atelier Aje

ホームページ制作 トップへ