勝機はライティングにあり!!

勝っているホームページはここが違う
右脳を刺激するデザインはもちろん
その中身を補強する文章執筆は必須
すなわちライティングこそが勝利の秘訣です

勝機はライティングにあり

商品購入において、最終的な意思決定を行うのは女性。今やマーケティングの常識です。
女性は男性のように理屈や理論でものを購入しているのでしょうか?女性は購買において熟慮に熟慮を重ねる一方で、しかし最終的に本能的な決断を下ケースが大半といわれます。

つまり右脳です。

その商品が好きか?メーカーが信用できるか?感動できるか?ハッピーか?こういった、数値にできないデータによって多くの商品が選択され、購入されていきます。そこで重要な要素の一つがやはり見た目。

私たちは、お客様としての主要ターゲットである女性および、感性の鋭い男性たち(いわゆる右脳型)に訴えかけるべく、デザインにおける手抜きは一切致しません。

右脳を直接刺激するデザインで、お店や会社の売り上げ増加に貢献いたします。

勝機はライティングにあり

とは言え、見た目だけで集客できるほど甘くはありません。ホームページは中身も大事。私たちはデザインと平行して、文章を最重要事項としています。
つまりライティングです。

サービス優秀な国内市場において、競合他社と明確に差をつける為には、その背景にあるストーリーの演出は絶対に欠かせません。

右脳を刺激するのは視覚のみならず。文章こそ、見えない部分まで創造を膨らませる大変有効な営業ツールです。特に想像・空想分野における日本人の感性は世界屈指のものと言われています。活字離れが進んでいるとは言え、文章をおろそかにする事は絶対にあってはならないと考えます。

また、SEO対策(検索エンジン対策)としても文章は大変重要な役割を示します。今やチューニング的なSEO対策はどのホームページでも行われているもの。それだけで差がつくものではありません。誰かにリンクを張ってもらうにしても、それはあくまで外的要因。
内部要素で検索エンジン対策を施すのならば、
質・量ともに申し分の無い文章執筆こそが最も効果的と断言いたします。